人材育成クラウドサービス
ウィルソン・ラーニングの特長

人材育成クラウドサービス

ウィルソン・ラーニング独自開発の総合人材プラットフォーム「eARTH®」による様々な人材育成ツールを、堅牢なセキュリティで保護されたクラウドサービスとしてご提供いたします。
2010年からウィルソン・ラーニングが取り組んでいるのが、社内の人材育成のためのポータルサイトの開発、提供です。ある飲料メーカーから、「人材育成のための社内ホームページを作りたい」との申し入れを受け、人材の育成、教育に適した要素を盛り込んだこれまでにないポータルサイトの構築を考えたのがスタートです。「自らが主体的に学習、成長する機会、環境を整備する」のが目的で、単なる研修コンテンツの検索、登録ページではなく、会社や経営者が求める人材像に関する情報を発信し、社員が学びの経験で得たもの、仕事に生かせたことなどを書き込んで共有。こうしたコミュニケーションで触発された社員が、会社が用意する学びの機会を検索して体験していくというものです。
開発件数を重ねるにつれて、担当者の方が楽に運用できるか、どんなページにすると社員同志の双方向なコミュニケーションが生まれやすいかなどの経験も得られ、日々改良に努めています。

ポータルサイトが提供する学習者の経験(ラーナーエクスペリエンス)
人材育成クラウドサービス


★人材育成クラウドサービスについての情報や、イベント・セミナーについてはこちらへ