ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社と武蔵野美術大学が「創造的組織文化と行動様式」に関する共同研究を発表
 

Awards

Share via:

ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社と武蔵野美術大学が「創造的組織文化と行動様式」に関する共同研究を発表

- 2022年02月15日 -

ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:トーマス・H・ロス)と武蔵野美術大学(所在地:東京都小平市、学長:長澤忠徳)は、2021年7月より産学共同研究契約を締結し、企業における創造的組織文化についての研究プロジェクトを行っています。

【プロジェクト概要】 企業が持続的に成長をしていくために、イノベーションや価値創造が今まで以上に求められるようになってきています。その実現のために重要な経営課題として「組織文化」について言及されることが多くなっています。本共同研究では、一人ひとりが価値創造に取り組む組織文化を「創造的組織文化」と定義し、人材開発と組織開発それぞれの課題として扱われることが多い組織文化について、組織全体と組織を構成する個人の両側面から考え、その行動様式や価値観について明らかにしてきました。現在は、アートやデザインの視点や手法を活用して、創造的な組織文化をどのようにつくるのか、具体的実践について研究をしています。

Share via:


ダウンロード


プレスリリース

コンタクト


Midori Kano

プレス・メディア

【研究成果報告イベント 概要】 この度、共同研究のここまでの成果を報告し、創造的で生き生きした組織を目指す企業の皆さまとさらに探究を深めるイベントとして、2022年3月15日(火)に「みんなの創造的な組織文化」を開催します。

本イベントでは、デザインの実践・研究・教育を推進する山崎和彦氏(武蔵野美術大学教授)から研究概要を、小原大樹(弊社執行役員)より研究報告を行い、その後、弊社研究パートナー 酒井章氏(株式会社the creative journey)をナビゲーターに、調査・研究に協力いただいた株式会社サイバーエージェント常務執行役員 CHO曽山哲人さん、クックパッド株式会社/特定非営利活動法人manma理事 新居日南恵さんをお招きして、一人ひとりが自分事として創造的な組織文化をつくっていくために何が大切かについてさらに深堀をしていきます。

  • タイトル:「みんなの創造的な組織文化」
  • 日 時: 2022年3月15日(火)16:30~18:00
  • 参加方法: オンライン
  • 参加費用: 無料
  • 参加受付先: https://peatix.com/event/3161592

  • 登 壇 者:
    山崎 和彦  武蔵野美術大学教授
    小原 大樹  ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社 執行役員
    酒井 章   株式会社the creative journey 共同代表 (弊社研究パートナー) [ゲスト] 曽山 哲人(株式会社サイバーエージェント常務執行役員 CHO)
    新居 日南恵(クックパッド株式会社/特定非営利活動法人manma理事)
    ※登壇者プロフィールは、詳細(https://peatix.com/event/3161592)をご確認ください。

  • 主 催: 武蔵野美術大学
  • 共 催: ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社

  • 本リリースに関するお問い合わせ先
    ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社
    問合せ先: 執行役員 L&D事業本部 小原 大樹
    住所: 東京都港区虎ノ門2-10-1 TEL:03-6381-0225
    Email: marketing@wlw.co.jp
    Website: https://www.wilsonlearning.com