グローバル・コンパクト
 

グローバル・コンパクト

We Support The Global Compact
GC詳細

国連グローバル・コンパクト(GC)とは持続可能な成長を実現するために、世界的な枠組み作りを目指す自発的な取り組みです。参加する団体は、社会の良き一員として責任をもち、人権の保護、不当な労働の排除、環境への対応、そして腐敗の防止に関わる基本原則10項目の実現に向けて、創造的なリーダーシップを発揮することが求められます。

GCは1999年、世界経済フォーラム(通称ダボス会議)においてアナン国連事務総長の呼びかけにより2000年に創設されました。現在、145国から様々な企業・自治体・団体が参加しています。

当社は、2010年3月18日付で国連が提唱する「グローバル・コンパクト」へ参加いたしました。「グローバル・コンパクト」に参加したことにより今後当社は、より良い社会の実現に向けて、一層、企業の社会的責任の取り組みに努めてまいります。

グローバル・コンパクト(GC)の10原則

GCの人権、労働基準、環境の3分野に関する原則は以下の3つの世界的に確立された合意に基づくものです。

  • 世界人権宣言
  • 国際労働機関(ILO)の就業の基本原則と権利に関する宣言
  • 環境と開発に関するリオ宣言

10原則は以下の通りです。

  • 人権
  • 1. 国際的に宣言されている人権の擁護を支持し、尊重する。
  • 2. 人権侵害に加担しない。
  • 労働基準
  • 3. 組合結成の自由と団体交渉の権利を実効あるものにする。
  • 4. あらゆる形態の強制労働を排除する。
  • 5. 児童労働を実効的に廃止する。
  • 6. 雇用と職業に関する差別を撤廃する。
  • 環境
  • 7. 環境問題の予防的なアプローチを支持する。
  • 8. 環境に関して一層の責任を担うためのイニシアチブをとる。
  • 9. 環境に優しい技術の開発と普及を促進する。
  • 腐敗防止
  • 10. 強要と賄賂を含むあらゆる形態の腐敗を防止するために取り組む。


グローバルコンパクト(GC)の報告

国連グローバル・コンパクト10原則に関する弊社の活動状況 (コミュニケーション・オン・プログレス)をご報告いたします。

PDF Global Compact COP2017(英語版)
PDF グローバルコンパクト COP2017(日本語版)