ベーシックスキル

クリティカル・シンキングのプログラム

クリティカル・シンキングのスキルは、プロジェクトの計画・実行や意思決定、問題解決などの局面で、常に使われるものです。このスキルを持ち合わせている社員は、複雑な状況や、何が最も重要であるかを把握することができます。これらの社員は、チームの一員として情報を収集、分析し、革新的なアイデアを生み出し、目的を達するための行動計画をつくることができます。