PTM プロジェクト チーム マネジメント Project Team Management

This product is available in Japan only.

現在多くのIT企業において、プロジェクト マネジメント力の向上が叫ばれています。プロジェクトの成否が収益に直結し、失敗時には多大な損失を被る結果になるからです。
従来、プロジェクトの進行中に起こる問題は、プロジェクトに関わる人の業務上の知識不足により起こると考えられてきました。ウィルソン・ラーニングでは、多くの失敗プロジェクトについての調査、研究および検証を通じて、プロジェクト運営に不可欠な要素を明らかにし、失敗プロジェクトの問題の多くは、チームリーダーおよびメンバーが、人に関する能力を高めることによって解決することができることがわかりました。

プログラムの焦点:何を修得するか?

「PTM プロジェクト チーム マネジメント」は、プロジェクトに関する多くの調査研究結果をもとに、プロジェクトの人的側面に焦点を当て、効果的、効率的なプロジェクトの運営を行うための対人能力強化を目的として開発されたプログラムです。
参加者は、チームリーダーとしてプロジェクトを成功させる上で必要な「対人関係のスキル」を、プロジェクトの局面にそって修得します。

プログラムの方法論:どのように修得するか?

各スキルはそれぞれどの局面でも重要ですが、より取り組みやすくするために、プロジェクトの流れにそって学べるようデザインされています。また各モジュールは以下のような学習手順で構成されており、実践への応用が容易にできます。

PTM プログラムの方法論

プログラムの構成
  • 標準開催期間:2日間
  • 形    態:20名以下の少人数によるセミナー
  • 教    材:ビデオ、スライド、ワークブック
  • 参加対象者:プロジェクトリーダー、リーダー候補
プログラムの展開

PTMプログラムの展開

■ 学習項目と主な内容

  • 情報認識:問題を未然に防ぎ、対処するためのさまざまな事象や徴候を察知し、解釈するスキルを学びます。
  • インタビュー:要件定義において、ユーザーニーズを早く確実に把握するためのインタビューのスキルを学びます。
  • チーム創造性:さまざまな問題解決のアイデアが生まれるような、創造的なチームを作るための方法を検討します。
  • 対人コミュニケーション:リーダーとメンバー、メンバー同士のコミュニケーションを促進するためのスキルを学びます。
  • リーダーシップ:チームを望ましい方向に導くためにリーダーがとれるリーダーシップのスタイルと影響力について理解します。
  • 緊張管理:カットオーバー前やトラブルなどの過度の緊張状態からメンバーを解放し、常に最高のコンディションで仕事を行うためのスキルを学びます。
  • 決断力:さまざまな局面で決断力を求められる時のリーダーとしての行動の仕方を検討します。決断が迫った時や、決断を人に伝える時に必要なスキルを身につけることができます。

■ 期待される効果

  • プロジェクトリーダーとして正しい判断が下すためには、情報認識のスキルがプロジェクト マネジメントの中で最も重要であることが理解できるようになります。
  • 相手が話しやすい状況を作ることで、効果的なインタビューを行えるようになり、重要な情報を正確に把握できるようになります。
  • 創造性発揮の妨げとなる障害を認識し、それに立ち向かうことで、メンバーの創造性を促す場作りができるようになります。
  • コミュニケーションが円滑化することで、責任の共有化と相互信頼のあるチームを作ることができます。
  • メンバーを目標達成に向けて動かすためには、リーダーシップのある行動をとらなければならないことが理解できるようになります。
  • 相手の感情を理解し、そこに焦点を当てて話し合うことができるようになります。また、自分と相手のストレス状態の徴候に気づき、対応できるようになります。
  • 決断が迫った時や、決断を人に伝える時に必要なスキルを身につけることができます。
参加者の声:過去のアンケート/フォローアップより抜粋
  • 遅れていることをリーダーに話せる環境作りと、問題を本人自身で解決できるようスキルを意識して使うことで、遅れていることだけではなくいろいろな相談・連絡もメンバーから聞けるようになり、以前と比べコミュニケーションがとれていることが実感できました。
  • 設計書レビューで発生したミスに対し頭ごなしに非難することなく、誤った原因と対策をメンバーと建設的に検討したため、その後、製造においてはメンバー自身が考慮漏れ・コーディング漏れなどをきちんと考えるようになり、結果、製造バグは発生しなかった。

より詳しくお知りになりたい方は、以下の項目にご記入いただき、送信してください。

* の必須項目は必ずご記入ください。


ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて
上記の個人情報の取り扱いに関する事項について確認の上、下記にチェックしてください。
同意する

個人情報保護方針 | ISMS 基本方針 | 免責事項