ニュース&レポート

Awards

ウィルソン・ラーニングは創業50年を迎えます

- 2015年05月11日 -

シェア


ダウンロード


プレスリリース

コンタクト


Midori Kano

プレス・メディア

2015年5月20日
ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社

 ウィルソン・ラーニングは2015年7月、創業50周年を迎えます。今後1年にわたって、グローバルな形で記念事業を行ってまいります。まずその手始めに、5月17日から20日まで米国フロリダ州オーランドで開催される、世界最大規模の人材育成、研修に関する国際会議&展示会「ATD 2015」に出展し、人材開発に関する最新潮流を皆様にお伝えしてまいります。

 ウィルソン・ラーニングは1965年、米国ミネソタ州で創業者ラリー・ウィルソンにより事業展開を始めました。充実感を伴ったパフォーマンスを目指して欲しいという創業者の想いは、半世紀後の今も、私達の仕事やお客様の組織の中に、信念として脈々と残っています。

 ウィルソン・ラーニングは50年もの間にわたって、常に新しい学びのソリューションやプロセス、アプローチを開発、改良し続けてきた数少ない会社です。ビデオ、講師用ガイド、インタラクティブなCD-ROM、Webを使ったアセスメント調査等から、複数の学習形態を組み合わせた「ブレンデッド・ラーニング」や継続的に学習する「エクステンデッド・ラーニング」の形態を確立しました。

 創業50周年記念事業の皮切りとなる「ATD2015」では、ブースでの展示のほか、「研修計画を成功させるための6つの戦略」 (5月19日午後1時~2時)など三つの講演を行います。