お客さま事例紹介

【知力×ラーニング】(その他製造)

経済知力を営業スキルに、複合研修で営業提案力を向上

ある大手印刷会社様では、「戦略営業チーム研修」の実施で、ウィルソン・ラーニングをご活用いただいています。「受け身」の営業スタイルを変革するための「ソリューションビジネス実践研修」を10年以上お手伝いしてきましたが、これをさらに強化。個別の業界、お客さまに引きつけて、研修の成果を実際の営業戦略に結びつける実践型の研修です。営業担当者がひとりで参加するのではなく、マネジャーと提案するソリューションを企画開発する担当との3人一組のチームで参加し、演習中心の1日のコースを約2週間に一度4回行う形式で行われています。

この「戦略営業チーム研修」は、資本・業務提携をする日本経済新聞社との協力で実現しました。まず日経が持つ「経済知力研修」でベテランの記者経験者とともに「情報感度を高め、ビジネスの流れをつかむ」トレーニングをします。

そのうえで、ウィルソンが持つ「ソリューション戦略に関する研修」を実施すれば、従来以上に様々な角度から顧客のビジネスを分析し、顧客にとってより価値のあるソリューションを提供できる、との判断からです。

 研修でまとめた仮説は、研修と研修の間に実際にお客さまに持ち込んでいます。その際、お客さまからいただいたフィードバックをもとに仮説の正しさを検証していくというプロセスを繰り返すことで、新しい視点での営業活動につながっているというご評価をいただいています。


こうした成功事例を、あなたの職場にも。詳しくはこちらへ