お客さま事例紹介

【営業資格制度】(自動車)

めざすセールスの要件定義し、スキル向上を認定

ウィルソン・ラーニングでは、ある自動車メーカー様向けに、営業資格認定制度の開発、運営のお手伝いをしています。この制度は、お客さまに「安心と愉しさ」をご提供する力を高めるねらいで、自動車ディーラーの営業担当者を対象に展開しています。「学ぶ(Off-JT)」、「実践する(OJT)」、「挑む(認定試験)」の3つのサイクルを通じて、営業担当者の自主的な成長を促し、学ぶ風土を醸成すること、ひいてはお客さまとの信頼関係を醸成していくことを目的としています。

この制度の特徴は、育成という観点から販売実績だけでなく提案スキルにも重きを置いた制度となっていることです。メーカー主導での営業資格認定制度は自動車業界では珍しく、注目を集めています。

この自動車メーカー様にはこれまで販売局面での商談スキル向上をお手伝いし続けておりますが、営業資格認定制度の概要は、目指す営業人材の要件定義、この要件を測定するため筆記試験、ビデオ・アセスメント、ロールプレイ、面接といった幾つかの方法を組合せ体系化するお手伝いしています。

また、面接官のトレーニングから派遣、受験された営業の方々への結果のフィードバック、受験結果の分析に至るまでの運用面でも支援をさせていただいています。


こうした成功事例を、あなたの職場にも。詳しくはこちらへ